FC2ブログ

泊浦チヌ情報

チヌの乗っ込みがピークでしょうか・・・良く大型のチヌが上がりだしました。
本日、泊浦の新天地を開拓して頂いた鬼掛けフィールドスタッフ国見孝則さん・・
釣って来ました。
その磯で竿を出したのは、おそらく初めてではないかと・・・
なぜなら、浜の中にある独立した岩場で足元まわりは浅く、遠投してチヌは可能性はあるものの・・・
他の魚は釣れる気がしない磯であるのです。
だから地元の釣り師も気にも留めてない磯でした。
流石トーナメンター国見孝則、触覚に触れるものがあったのでしょう。
DSCF0468.jpg
DSCF0467.jpg
本日の釣果は以上の通り・・・56cmトシナシが最長寸でした。
場所は橘浦側にあるシイノウラの浜にある岩場。
昔、漁師が船の係留にロープを掛けて使用していた岩場です〜
本日よりこの釣り場は「国見バエ」として、釣行したいお客さんを御案内させて頂きます・・・
詳しくは「つり工房正よし」までお問い合わせ下さい・・・

もう御一方・・・
小島のカナトコで釣って来ました坂井悠さん・・・
43㎝口太グレを頭に10尾・カワハギ7尾・モイカ6杯・・・
小島の良いとこ総取りの釣りをしていました。
DSCF0463.jpg
DSCF0462.jpg
その他にもハナレでもグレを中心に良く釣れていたようです。

泊浦で名の付いた磯は、すべてがグレとモイカ釣り場です〜
チヌ釣り場はマダマダ沢山開発できる場所があります。
トシナシを釣って磯の命名しに来ませんか・・・
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ