スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの良い天気

久しぶりに、週末の良い天気、絶好の釣り日和です。
数組が船釣り、磯釣り、堤防釣りへと出かけてゆきました。
残念ながら磯釣りの情報が乏しいのです・・・
船釣りでは、マダイが絶好調
堤防では大型アジが釣れているようです。
磯釣りは、良型グレがぶっこみの仕掛けで釣れたとか・・・?
<ぶっこみ仕掛け>
「大き目(1号位)のナマリを付けた脈釣り仕様、エサは沖あみ」普通はブダイ狙いの仕掛け。
皆が、良型グレを狙って、軽い仕掛けを苦心する中、「してやったり」ってとこでしょうか
食い渋るグレでも、銜えた時のアタリさえ取る事が出来たら、口先にでも掛かって釣れない事は無いはずです。
食い渋るグレを釣った時、針ハズレしたり、皮一枚で掛かって来たりしますよね。
サシエを頭だけかじられて、アタリが取れない状況のとき、ウキ下の「ふけ」を考えるべきです。
グレが違和感で銜えたサシエを放す前に合わせれば・・・
又、放す前に針先が皮一枚でも掛かる工夫をすれば、食い渋るグレを攻略できるはずです。
以前、超一級磯のスレた大型グレを攻略したことがあります。
攻略方法は、ウキ下半ヒロでの見釣り・・・
本流の磯きわに出てくる鏡の様な潮に仕掛けを入れて、サシエが見えなくなった瞬間に合わせを入れるというもの・・・45~50cmの大型が7枚釣れました。

この釣り方は、条件が必要ですので、何処の磯でも・・・何時でも通用するものでは在りませんけど・・・
(スレたグレの見釣りの条件とは)
まずグレがサシエを齧られ撒き餌に反応している事、潮が早い事、風が弱い事、などなど・・・
釣りにくいグレを釣ってこそ、ふかせ釣りの究極の奥深い楽しさが在るのです。
さあ、竿出して出かけましょう。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-03-02│21:09 |
  • [edit]
孝司くん、お久しぶりです。
釣り悩んで楽しんでるみたいで安心しました。
サンノ、ブダイ良いじゃあないですか。僕はサンノ好きですよ・・・パワーあるし、針ハズレし難いし・・・
記事の見釣りは、本当に稀なのです・・・そんな状況はめったに有りませんよ。
木端グレそうやって釣ってましたので対応しましただけの事です・・・でも良い経験でした。
引出しが増えましたものね。
水温、天候が安定したら又おいで・・・
今度は一緒に行こうね・・・勝負勝負!
  • 2008-03-03│19:25 |
  • URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。