スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水温の急低下

この一週間、水温が急降下 16度前後の日もあったりとか・・・
ここ大月は、黒潮の流れる位置によって、水温が左右されています。
水温が15度台になると、グレは厳しい・・エサ取りも見えなくなります。
この現象は、時期は違っても、どの磯でもありえる状況でして・・・
ここ大月では2月~3月にかけて起こってきます・・・
寒波による水温低下は、上潮の低下であったり、底潮の低下として現れます。
よく二枚潮になっている事がありますが・・・
こんな時は、水温の変化の少ない、沖の深い湾内側の磯に行けば、釣れたりします。

せっかくの休日、仕掛けを入れても、エサも取られない・・・
これではストレスも溜まる一方です。
今、船釣りでマダイが釣れています、マダイは水温が15度台になっても釣れてきます。
大月の磯はマダイが狙えるポイントがあります。
大物狙いの釣り師さんにはお勧めです。
又、数釣り師さんには、堤防釣りでマアジ、トンゴロ、カサゴなどがお勧めかと・・・
家でゴロゴロとしていても、ストレスは抜けませんよ・・・
さあ、竿持って出かけましょう
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。