スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の出航、鯛狙い・・・

久しぶりに、船を出しました。
本業が忙しくて、私の愛するmissMAY(ボート)も桟橋に繫がれたままでした。
狙いはマダイ・・・今、釣れています。
今日は週末の久しぶりの凪ぎだったので、沢山のプレジャーボートが釣りに出てました。
殆どがマダイ狙いです。
安満地沖・一切沖・勤崎沖、と釣り師がポイントをおさえてました。
遅く出航した私はポイントが無い・・・
よって情報の薄い、柏島キューガハエ沖に直行。
3隻しか居なかったので魚タンの反応を見て一番沖へイカリを入れました。
仕掛けは、道糸6号フロロ、ハリス6号二本針の基本的にはフカセ釣り。
ただ、マキエと一緒にタナまで落として仕掛けを切り離す。落とし込みフカセ釣り。

潮は早い上り潮、早速、55mにマキエを打ち、一投目に青チヒキをゲット。
その後、反応が無く、マキエと仕掛けを60mラインへ・・・
200チョッと流したところで狙いのマダイが来ました。
しかしその後のアタリが無い・・・潮も緩くなってきたので、タナを40mから流す・・・
強烈なアタリ・・・マダイ二尾目ゲット。
その後、早かった潮がウソのように止まり、サシエも落ちない最悪の状態。
船は風に振られるし、仕方が無いので、ポイントを変更・・・
安満地沖へ・・・残念ココも潮が動いていない。しかも魚タンの反応も薄い状態。
それに、朝から潮が悪く釣れていないとの事・・・
・・・良かった、遅く出て、沖のポイントしかなくて・・・
今日の釣果・・・マダイ2尾(75cm78cm)・青チヒキ1尾・カサゴ2尾でした。3.22キュウガハエ沖

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。