スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月町の磯の紹介

ホームページでの磯の紹介がまだ工事中のため、このブログの中で紹介させて頂きます。
ここ大月町は四国の最西南端に位置し太平洋の黒潮と豊後水道から流れ出る潮とが、ぶつかる、魚種の豊富なポイントです。
磯からの青物、鯛、グレ、石鯛など大物が狙える磯も多くあり。
又、大月の磯は南東に面した磯と南西に面した磯に大別され、季節風が強くても何処かでは竿が出せる場所があり、釣りのスポットとしては、大変恵まれた地域でもあります。
年中、何処かの磯や堤防では何かが釣れていますし。
フカセ釣りでは東の秋磯が開けば徐々に西の磯へとポイントが広がってゆき、夏の半夜釣りまでの長き期間、楽しめるのがここ大月の磯です。
船釣りでも1月から4月位までは、鯛が狙えますし、5月から8月頃までは、イサキ。9月・10月頃は青物(ネイリ、スマ、カツオ等)11月からはヒラマサと鯛が始まります。
磯釣りは渡船での沖磯では、夏場イシダイの数釣りがあったり、イサキの入れ食いもあります。
冬場にはグレや鯛の超大物が出たりする磯が多く有ります。
地磯では近年、グレの大物が良く出ています。
うちの地磯クラブ(会員20名)でも50cmオーバーは3枚、40cmクラスは数知れずです。
堤防釣りではモイカが盛んで10月頃はエギで、冬場は生餌で大物が釣れます。港の中にも青物(メジカ、ネイリ)が入って来ますのでサビキも太仕掛けがよく出ます。
年中、何処かで何かが釣れます。
磯でも季節風が強くても何処かで竿が出せます。
大物狙い、数釣り、ファミリーフィッシング。
何でも出来ます大月町へ釣りを楽しみに来ませんか。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。