スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小才角沖磯へ情報収集

もうそろそろ、小才角方面の秋磯が開幕するのでは??
と思い、本日は久方ぶりに常連客と三人で釣行しました。
水温はまだ高め27~28度くらい、潮は良い感じの上り、降りたハエは超一級磯ツナカケ・・・
べた凪・・・水温がやや高め以外は絶好のコンデションと言って良いでしょう。
磯に降りるや、連れの一人が取り出したのは、ルアー竿・・・
しかも、一投目からネイリが来ました・・・良い日となる気配です。
本命のフカセ釣りもマキエを撒くと超大型のキツ(イスズミ)と大型・良型のグレがマキエに反応してきました・・・キツの下にグレが来ています・・・でも食い上がっている来ているのではなく、反応している状態です。
よって、アタリが出ない、エサはカジっている・・・どんどんハリスを短くして、やっと捕らえたアタリは一瞬の2~3cm程度・・・合わせられるもんじゃあありません・・・
針を落とし、ハリスを落とせば、食い込んではくれますが、とても凌げる型でもなく・・・ハリス1.5号なんか、合わせる前にチモト切れでした・・・
三人で7発もバラシてしまいました・・・多分、超大型キツです、60cmオーバーです・・・
一発は大型のキブダイでした・・・
陽が上ってくると、エサ取りの猛襲でした・・・スズメダイ、ムロアジ、ダツ、木っ端グレ・キツ等々・・・結局、お持ち帰りしたのは、30オーバーの小型グレ8尾、ネイリ1尾・・・
針を7本も食わせてしまいました・・・面目ない・・・

大月町の東秋磯、まだ開幕とは言えませんが、結構楽しませてくれます・・・
水温がもう少し下がれば、凄く楽しめそうです。
もうチョッとですね~さて誰が一番先に大型のグレを射止めるのでしょうか?
居付きのデカイのが、待ってますよ~
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-09-06│17:44 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。