スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東磯の開幕近し・・・

毎年、海水温も異常に高くなっています。
おかげで釣れる魚も時期が変わってしまったり、魚自体が変わったりで困惑しています。
今年なんかビンナガマグロが釣れてます・・・
ここの所、海が荒れてまして、釣りにも出られない日が多かったのですが、やっと天気も落ち着きまして、水温のほうも、25度を切る日が多くなってきました。

土佐清水方面が釣れ出したようです。
大月町の東磯の開幕も時間の問題です。
一つだけ気がかりは、黒潮の動きです、近くなれば水温が上がってくるだろうし・・・
水温が日替わりで変わるような状況ですと魚は食ってくれません。

この時期は、エサ取りの活性も高く、釣り辛い時期ではありますが、間違いなくグレの活性も良い時期でして、入れ食い状態になるのもこの時期です。
この前、様子を小才角に行って来ましたが、良型尾長グレが結構入っていました・・・
あれがバラバラと釣れて来るのも、もうすぐです・・・
気候も過ごしやすくなっています、秋磯に竿を曲げに来ませんか・・・!
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つり工房 正よし

Author:つり工房 正よし
いらっしゃいませ・・・
大月町釣り情報へようこそ!

ここ大月町は、四国の最西南端に位置し豊後水道の払い出しと太平洋の黒潮のぶつかる魚種の豊富なポイントです。年間を通じ様々な魚が釣れ季節風が吹いても竿が出せる恵まれた釣りスポットです。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。